糖質オフダイエット デメリット

糖質オフダイエットって成功しやすい!?デメリットはないの!?

最近多くのメディアでも取り上げられているのが糖質オフダイエットです。

 

 

糖質オフダイエットとは、食事で糖質を取らずにダイエットをしようというダイエット方法。

 

では何故その糖質オフダイエットが流行しているのか?

 

 

その理由は痩せやすいから!

 

 

糖質を取らないことで摂取カロリーを大幅に抑えることができますので、体重を落としやすいというメリットがあるわけです。

 

でも糖質を取らないことで様々なデメリットもあります。

 

 

糖質って白米、パン、麺類と様々な食品に含まれているので、糖質オフダイエットをするなら食べられる物がかなり制限されてしまいます。

 

ご飯が大好き!とにかくラーメンが好き!って方が糖質オフダイエットをするのはやはり苦痛以外のなにものでもありませんよね。

 

 

実際に糖質オフダイエットをしたことがある方の意見で、糖質を取らなくなって便秘ぎみになった、また体臭が臭うようになったって意見があります。

 

糖質を取らないことで栄養が偏ってしまい、体に様々な変化が生まれている可能性があります。

 

体への負担が大きい糖質オフダイエットですが、やはり痩せやすいというのは魅力的にうつりますよね。

 

 

でも健康的に痩せたいというのであれば、必要な栄養はちゃんと摂取して体重を落としていきたいというのが本音だと思います。

 

 

この記事の関連記事一覧

 

トップページ

 

置き換えダイエットとラ・キュットでのダイエットはどっちが効果的?

 

サプリメントでダイエットは成功するのか?